ピロリ菌除菌治療

抗生物質でピロリ菌の除菌治療をすると耐性菌問題に直面します!

胃がんは死亡原因の1位ではないが、罹患率・患者数の最も多いがん!

   

girl-1329564_640胃がんは1998年まで日本人の部位別死亡原因の1位でしたが、肺がんに抜かれその順位を落としていることで安心しているかもしれませんが、罹患率と患者数が最も多いがんだということをご存知ですか?つまり最も身近ながんが胃がんです。そしてピロリ菌の除菌治療で予防できるのも胃がんの特徴です。

胃がんは死亡原因の1位ではないが、罹患率・患者数の最も多いがん!

これはちょっと意外な話かもしれません。胃がんは日本人の死亡原因1位ではないということで、患者数も減っているのかとおもいきや、単に死亡者数が減っているだけの話で、まだまだ多くの人が発症している病気だったのです。

この胃がんは、ピロリ菌を除菌治療することで発生率を3分の1程度に抑えることができるということがわかっています。そして早期がんの段階で発見&処置すれば5年生存率も93%を超えてくるという今や治療できるがんの一つになっています。

しかしそれでも年間5万人の人が命を落としているがんだったりもします。なぜ予防できるのに予防しないのか?それが日本の医療業界の闇的な部分です。予防医学的な視点を持てば、間違いなくピロリ菌感染検査を国民全体に対して行うべきですし、ピロリ菌保菌者には完全除菌できるまでの体制を整える。

これだけで年間の死亡者も胃がんの発病者もかなり減少できることがわかっていますが、未だに日本は及び腰、将来的な医療費の高騰により医療制度がうまく行かなくなる可能性があるということがわかっているにも関わらず、ここに踏み込まないのです。

ちなみに人間の体は外部からの栄養を吸収しないといきていけないわけですから、その消化吸収に重要な胃が不健康な状態であることで体全体のバランスが崩れることは医学的にもわかっていますし、そこを整えることで自律神経系の疾患ですら改善できることもわかっています。

何よりも日本人が感染しているピロリ菌の有毒性が強いこと、塩分濃度の高い食事が多い日本人の胃粘膜は荒れやすく、ピロリ菌の攻撃を受けやすい環境にあることなどを考えるとやはり除菌治療を行うことで胃がんの発生率を下げるという選択肢はふつうのコトなのだと思います。

まだまだ日本では予防医学的な視点を持って疾患に向き合う人が少ないですが、胃がんは予防できる病気ですし、完治できる病気なので若いうちにしっかりピロリ菌を除菌して少しでも健康な日々を過ごすことが基本なのだと思います。

ピロリ菌の除菌治療はマヌカハニーが一番!

世界最強のMGOが魅力的なストロングマヌカハニー!

 ストロングマヌカハニーは、ピロリ菌の除菌効果が最も高い!

・ニュージーランドの公的機関の成分分析試験書が同封され安心。
・UMF39+と世界最高水準のマヌカハニーが買えるのはここだけ!
・日本人養蜂家が、現地に住み品質管理を徹底して行っています。
・限定生産品で数量が希少な為、売り切れになることがあります。
・定期購入で、1本無料プレゼントキャンペーンを実施中です。

ヴェーダヴィマヌカハニーは国際規格の品質管理で安心!

ヴェーダヴィマヌカハニーは確実な品質管理で安心!

・全てロット管理され、どのように作られているのかが把握可能!
・TA10からTA30まであり好みで活性強度を選べる!
・巣箱から販売店舗までのの温度管理が徹底されているので安心。
・デパートや百貨店で今、最も売れている人気のマヌカハニー。
・TA30のスペシャルグレードの医療効果が凄い!

eマヌカどっとコムのマヌカハニー!

初心者でも安心のeマヌカどっとコムのマヌカハニー!

・ニュージーランド政府が公認する現地メーカーの商品のみ取扱。
・UMF25+が販売されており、マヌカハニーの種類を選べる。
・全商品が番号で管理されており、原材料や成分濃度を確認可能。
・初心者でも悩まないトライアルセットがあるので安心できる。
・マヌカキャンデーもあり、どこでもマヌカハニーを補給できる。

 - ピロリ菌に関する情報, ピロリ菌除菌治療, 胃がんとピロリ菌の関係 , , ,