ピロリ菌除菌治療

抗生物質でピロリ菌の除菌治療をすると耐性菌問題に直面します!

胃がんの発生を抑制する酵素を東大院が発見!

   

胃がんの発生を抑制する酵素を東大大学院の畠山教授のグループが発見。これでピロリ菌による胃がんの発病リスクを低減されることができるかもしれませんが、まだ実際の技術確立までは少し時間がかかるようです。

東大院が、胃がんの発生を抑制する酵素を発見!

胃がんの原因菌であるピロリ菌の働きに作用する可能性のある酵素が発見されました。ピロリ菌の作るタンパク質が胃の細胞に侵入した際に、SHP2と呼ばれる酵素と結びつくことで胃がんを発症するということがわかっています。

しかしそのタンパク質が、SHP2ではなくSHP1と結びつくことで胃がんを発症することを抑制できることがわかったのです。更に胃がん患者の1割がピロリ菌に合わせて、リンパ腫などの疾患の原因因子であるEBウイルスにも感染しています。

畠山教授によるとこのEBウイルスに感染している細胞の中ではSHP1の量が少なくなり、ピロリ菌の活動が盛んになり、その結果タンパク質の動きが強まることがわかっています。つまりこのSHP1を強化させる事ができる物質をみつけられれば、ピロリ菌の発病リスクを低減できる可能性があるんです。

これはまさに胃がんのリスクに晒されているピロリ菌感染者にとっては非常に嬉しいニュースです。しかしまだまだ研究は始まったばかり、これから多くの物質とSHP1の反応を見ながら試薬などの作成が進んでいくことが予想されます。

ただ個人的には既にピロリ菌感染がわかっている人の場合には、SHP1の動きを活発にさせる物質の発見を待つよりも先にピロリ菌の除菌治療を行うことをおすすめします。ピロリ菌の胃へのダメージはどんどん蓄積されていきますので、少しでも早い段階での除菌が胃がんのリスクを何よりも下げることができる最短の方法なのです。

ピロリ菌の除菌治療はマヌカハニーが一番!

世界最強のMGOが魅力的なストロングマヌカハニー!

 ストロングマヌカハニーは、ピロリ菌の除菌効果が最も高い!

・ニュージーランドの公的機関の成分分析試験書が同封され安心。
・UMF39+と世界最高水準のマヌカハニーが買えるのはここだけ!
・日本人養蜂家が、現地に住み品質管理を徹底して行っています。
・限定生産品で数量が希少な為、売り切れになることがあります。
・定期購入で、1本無料プレゼントキャンペーンを実施中です。

ヴェーダヴィマヌカハニーは国際規格の品質管理で安心!

ヴェーダヴィマヌカハニーは確実な品質管理で安心!

・全てロット管理され、どのように作られているのかが把握可能!
・TA10からTA30まであり好みで活性強度を選べる!
・巣箱から販売店舗までのの温度管理が徹底されているので安心。
・デパートや百貨店で今、最も売れている人気のマヌカハニー。
・TA30のスペシャルグレードの医療効果が凄い!

eマヌカどっとコムのマヌカハニー!

初心者でも安心のeマヌカどっとコムのマヌカハニー!

・ニュージーランド政府が公認する現地メーカーの商品のみ取扱。
・UMF25+が販売されており、マヌカハニーの種類を選べる。
・全商品が番号で管理されており、原材料や成分濃度を確認可能。
・初心者でも悩まないトライアルセットがあるので安心できる。
・マヌカキャンデーもあり、どこでもマヌカハニーを補給できる。

 - 胃がんとピロリ菌の関係 , , ,