ピロリ菌除菌治療

抗生物質でピロリ菌の除菌治療をすると耐性菌問題に直面します!

胃がんの原因はやはりピロリ菌感染と深層NEWSで放送

   

girls-1160101_640 (1)BS日テレの深層NEWSで、ピロリ菌が胃癌の原因であるとい特集された番組が放送されていました。やはりどう考えても、胃がんとピロリ菌感染は切っても切れない関係のようです。しかも日本人に多い非噴門胃がんは、まさにピロリ菌の影響が強く出る部位だったんです。

胃がんの原因はやはりピロリ菌感染と深層NEWSで放送

以前にもWHOがピロリ菌感染が胃がんの原因の8割だという話をしましたが、番組の中では新たに胃の入り口以外にできる「非噴門(ひふんもん)胃がん」の場合は、90%がピロリ菌によるものだと指摘されていました。この非噴門胃がんがほとんどらしいので、実に9割にも及ぶのだとか‥相変わらず驚かされます。

食事で野菜や果物を多く摂る人の場合、胃がんを発症しにくいという話を以前にもしていますが、これはピロリ菌感染者の場合には胃の中でビタミンCが分泌されにくい事による影響のようです。ビタミンCには、がんの発生を抑制する働きがあるので胃で分泌されないこと=胃がんになりやすくなるという理由だったんです。だからこそ、野菜や果物を食べるべきなんですね。

日本人は確かにお茶をよく飲みます。お茶にはタンニンやビタミンCが豊富に含まれていますが、茶処の静岡県で胃がんの発病率が特に少ないということはなく、お茶だけでは胃がんの抑制ができないことがわかっています。このように番組の中では様々な視点で胃がんとピロリ菌に関する話が展開されていました。

年間49000人が未だに死んでいる胃がん。やはりその最初の対応方法としては、ピロリ菌の除菌治療を行うということが大事です。きっかけを作らない、きっかけを排除する。僅かそれだけのことで胃がんになりにくくなる。

でも不思議ですよね。ピロリ菌と胃がんの関係性を理解している日本人が本当に少ないんです。これだけ話題になっているというのに、高齢者の方が情報に疎い。圧倒的に胃がんを発病する世代に情報が行き渡っていないという事実にもう少し皆さんが目を向ける必要があるのかもしれません。

ピロリ菌の除菌治療はマヌカハニーが一番!

世界最強のMGOが魅力的なストロングマヌカハニー!

 ストロングマヌカハニーは、ピロリ菌の除菌効果が最も高い!

・ニュージーランドの公的機関の成分分析試験書が同封され安心。
・UMF39+と世界最高水準のマヌカハニーが買えるのはここだけ!
・日本人養蜂家が、現地に住み品質管理を徹底して行っています。
・限定生産品で数量が希少な為、売り切れになることがあります。
・定期購入で、1本無料プレゼントキャンペーンを実施中です。

ヴェーダヴィマヌカハニーは国際規格の品質管理で安心!

ヴェーダヴィマヌカハニーは確実な品質管理で安心!

・全てロット管理され、どのように作られているのかが把握可能!
・TA10からTA30まであり好みで活性強度を選べる!
・巣箱から販売店舗までのの温度管理が徹底されているので安心。
・デパートや百貨店で今、最も売れている人気のマヌカハニー。
・TA30のスペシャルグレードの医療効果が凄い!

eマヌカどっとコムのマヌカハニー!

初心者でも安心のeマヌカどっとコムのマヌカハニー!

・ニュージーランド政府が公認する現地メーカーの商品のみ取扱。
・UMF25+が販売されており、マヌカハニーの種類を選べる。
・全商品が番号で管理されており、原材料や成分濃度を確認可能。
・初心者でも悩まないトライアルセットがあるので安心できる。
・マヌカキャンデーもあり、どこでもマヌカハニーを補給できる。

 - ピロリ菌に関する情報, ピロリ菌除菌治療, 胃がんとピロリ菌の関係 , , , ,