ピロリ菌除菌治療

抗生物質でピロリ菌の除菌治療をすると耐性菌問題に直面します!

胃がんで全摘出すると、食べることが辛くなり衰弱する!

   

tomsk-864106_640 (2)

胃がんが進行して胃を全摘出すると、食べることが辛くなり衰弱してしまう人が多いんです。命と引き換えに食べる楽しみを失ってしまうのが、胃がんの恐ろしさです。10年寝たきりで過ごすか、手術をせずに5年元気に生きるのか?一度摘出すると元に戻らないので、本当に慎重に判斷する必要があります。

胃がんで全摘出すると、食べることが辛くなり衰弱する!

胃がんが進行すると当然のように位の全摘出が行われていますが、これは命と引き換えに食べる楽しみを奪ってしまうようなものなんです。実際に胃の全摘出患者の多くが摘出手術後に感じること「寿命は伸びたけれども人生の楽しみを失い、苦痛がました」という状況です。

例えば、胃がんで全摘出をすると食事が喉を通らなくなり、その結果筋力の低下が起こります。筋力の低下で歩くことができなくなり、寝たきりを誘発するだけではなく人間が生きていくうえで必要な食べるという行為。この楽しみを失ってしまうことなんです。

実際に胃を小さくすると「小胃症状」という不調に悩まされる人が多く、小胃症状だと食べ物が消化されずにそのまま腸に流れ込むので、消化管の神経に異常が起こって、吐き気や下痢、動悸といった症状を引き起こすだけではなく、食べ物の十分な消化ができずに体が血糖値を下げようとしてインスリンを過剰に分泌して低血糖に陥ることもあります。

また胃ではないですが、食道がんの手術のあとに「食道狭窄」を併発すると、食べ物がのどを通らなくなり、「嚥下障害」に悩まされ最終的に「胃瘻」という胃に穴を開けて直接栄養を送り込む手術を行うことでなんとか生き続けるということにもつながりかねません。

そうなると食べたいものを食べられず、どんどん痩せて衰弱して死んでいきます。この様に摘出手術を行うと寿命は伸びることに繋がりますが、単なる延命措置に過ぎずQOL(生活の質の向上)とは全く真逆の結果になります。

その為にも胃がんを発症させないことが何よりも重要です。ピロリ菌に感染していることがわかったら、速やかに除菌治療を行うことをおすすめします。

ピロリ菌の除菌治療はマヌカハニーが一番!

世界最強のMGOが魅力的なストロングマヌカハニー!

 ストロングマヌカハニーは、ピロリ菌の除菌効果が最も高い!

・ニュージーランドの公的機関の成分分析試験書が同封され安心。
・UMF39+と世界最高水準のマヌカハニーが買えるのはここだけ!
・日本人養蜂家が、現地に住み品質管理を徹底して行っています。
・限定生産品で数量が希少な為、売り切れになることがあります。
・定期購入で、1本無料プレゼントキャンペーンを実施中です。

ヴェーダヴィマヌカハニーは国際規格の品質管理で安心!

ヴェーダヴィマヌカハニーは確実な品質管理で安心!

・全てロット管理され、どのように作られているのかが把握可能!
・TA10からTA30まであり好みで活性強度を選べる!
・巣箱から販売店舗までのの温度管理が徹底されているので安心。
・デパートや百貨店で今、最も売れている人気のマヌカハニー。
・TA30のスペシャルグレードの医療効果が凄い!

eマヌカどっとコムのマヌカハニー!

初心者でも安心のeマヌカどっとコムのマヌカハニー!

・ニュージーランド政府が公認する現地メーカーの商品のみ取扱。
・UMF25+が販売されており、マヌカハニーの種類を選べる。
・全商品が番号で管理されており、原材料や成分濃度を確認可能。
・初心者でも悩まないトライアルセットがあるので安心できる。
・マヌカキャンデーもあり、どこでもマヌカハニーを補給できる。

 - 胃がんとピロリ菌の関係 , , , , ,