ピロリ菌除菌治療

抗生物質でピロリ菌の除菌治療をすると耐性菌問題に直面します!

病院でのピロリ菌の除菌治療には時間がかかる。

      2016/04/01

little-791357_640病院でのピロリ菌の除菌治療には時間がかかるのをご存じでしょうか?診察や投薬、1回で除菌治療が完了しても、その後の検査は1〜3ヶ月後です。つまり順調に全てが進んでもピロリ菌の除菌治療が確認できるのは4ヶ月後という病院もあります。

病院でのピロリ菌の除菌治療には時間がかかります。

これは仕方がないのかもしれません。最初の抗生物質を飲む期間が7日間です。この間は様々な副作用と闘いながらの服薬が続きます。特に辛いのが下痢や軟便です。2〜5日目頃が下痢のピークになりますので、そこはうまく過ごすしかありません。

その後すぐに除菌状態を確認できるわけではなく、呼気検査を受けられるのが通常は除菌治療後3ヶ月後なんです。急ぎの場合には1ヶ月後に呼気検査を受けられる病院もあるのですが、その場合には偽陰性という本当には陽性なのに陰性という結果が出ることもあるので、あまりお勧めできません。

またその呼気検査を受ける際には、プロトンポンプ阻害薬(胃酸を抑える薬)を服用している場合には、1ヶ月以上投薬を中断してからではないと、偽陰性に対する影響があるので、この期間も念頭に置いておかないと結果に大きな違いが出てしまいます。

病院でのピロリ菌の除菌治療には、様々なメリットとデメリットが混在しています。個人的に、そこまでして病院で抗生物質を使って体内にいる良質な細菌を殺してまでピロリ菌の除菌治療を行う必要はないのでは?と思う部分もありますが、一般の方はそのリスクなんて考えないのだと思います。

ピロリ菌除菌後も、胃粘膜の荒れや炎症が続く人が5人に1人位の割合でいるのです。だからそういった症状の出る人の場合には、除菌治療後にも胃酸を抑える薬が必要になったりするのです。

そう考えると胃粘膜を保護しながら、副作用のない除菌方法を選ぶというのが、私は賢い選択ではないのか?と思うわけです。選ぶのはあなたです。どうせなら?賢いピロリ菌の除菌治療を選択されることをおすすめします。

ピロリ菌の除菌治療はマヌカハニーが一番!

世界最強のMGOが魅力的なストロングマヌカハニー!

 ストロングマヌカハニーは、ピロリ菌の除菌効果が最も高い!

・ニュージーランドの公的機関の成分分析試験書が同封され安心。
・UMF39+と世界最高水準のマヌカハニーが買えるのはここだけ!
・日本人養蜂家が、現地に住み品質管理を徹底して行っています。
・限定生産品で数量が希少な為、売り切れになることがあります。
・定期購入で、1本無料プレゼントキャンペーンを実施中です。

ヴェーダヴィマヌカハニーは国際規格の品質管理で安心!

ヴェーダヴィマヌカハニーは確実な品質管理で安心!

・全てロット管理され、どのように作られているのかが把握可能!
・TA10からTA30まであり好みで活性強度を選べる!
・巣箱から販売店舗までのの温度管理が徹底されているので安心。
・デパートや百貨店で今、最も売れている人気のマヌカハニー。
・TA30のスペシャルグレードの医療効果が凄い!

eマヌカどっとコムのマヌカハニー!

初心者でも安心のeマヌカどっとコムのマヌカハニー!

・ニュージーランド政府が公認する現地メーカーの商品のみ取扱。
・UMF25+が販売されており、マヌカハニーの種類を選べる。
・全商品が番号で管理されており、原材料や成分濃度を確認可能。
・初心者でも悩まないトライアルセットがあるので安心できる。
・マヌカキャンデーもあり、どこでもマヌカハニーを補給できる。

 - ピロリ菌に関する情報, ピロリ菌除菌治療, ピロリ菌除菌治療のリスク , , ,