ピロリ菌除菌治療

抗生物質でピロリ菌の除菌治療をすると耐性菌問題に直面します!

医師が最も受けたい検診は胃がん検診だった!

   

hairstyle-1336228_640

現役の526人の医師に対して行った調査の結果、最も受けたい検診は胃がん検診だったんです。胃がん、大腸がん、肺がん、子宮頸がん、乳がん、その他のがんの6種類から選べるのになぜ胃がん検診を最も受けたいと考えたのかを紹介します。

医師が最も受けたい検診は胃がん検診だった!

胃がん検診を最も受けたい検診だと考えたのが全体の32%にあたる168名もいました。その後大腸がん(29%で154名)、肺がん(22%で116名)という結果でした。ちなみに対象年齢を40才以上にするとなんと全体の39%もの人が胃がん検診を最も受けたい検診だと考えているのです。

国立がん研究センターの発表によると胃がんの罹患者数は男性の1位で女性の3位であり、早期発見と治療によってその後の生存率が大きく変わるという部分の影響を受けているように考えられます。

最も早期の「Ⅰ期」で治療することで5年生存率は95%以上にもなること。それに早期発見の手段があることと早期治療の経過が良いことが理由だと考えられます。

ヘリコバクターピロリ菌が既に要請になっているので、定期的にがん検診を受けている医師や慢性胃炎を持っている為に内視鏡検査を定期的に行っている医師。医療現場にいるからこど身近な人や患者さんの胃がんによる死にも直面していることも大きな理由のようです。

何れにしても胃がんは早期発見と早期治療で治る病気になっています。だからこそ積極的な検査や検診を受けることが非常に大切です。早期発見であれば胃がんで最も恐ろしいスキルス性胃がんでも十分に治療することができます。

がん検診は、職場や市町村が実施する対策型検診(集団検診)と、個人で人間ドックなどで受ける任意型検診の2種類ありますが、検診さえ受けていれば助かる命が沢山あることを知って欲しいですし、検診を受けずに手遅れになって胃がんを発病するのは本当に悲しい話です。

医師でさえ胃がん検診を最も受けたいがん検診と考えているわけですから、あなたも出来ることをしっかり行って、胃がんを発病しないように注意しましょう。

ピロリ菌の除菌治療はマヌカハニーが一番!

世界最強のMGOが魅力的なストロングマヌカハニー!

 ストロングマヌカハニーは、ピロリ菌の除菌効果が最も高い!

・ニュージーランドの公的機関の成分分析試験書が同封され安心。
・UMF39+と世界最高水準のマヌカハニーが買えるのはここだけ!
・日本人養蜂家が、現地に住み品質管理を徹底して行っています。
・限定生産品で数量が希少な為、売り切れになることがあります。
・定期購入で、1本無料プレゼントキャンペーンを実施中です。

ヴェーダヴィマヌカハニーは国際規格の品質管理で安心!

ヴェーダヴィマヌカハニーは確実な品質管理で安心!

・全てロット管理され、どのように作られているのかが把握可能!
・TA10からTA30まであり好みで活性強度を選べる!
・巣箱から販売店舗までのの温度管理が徹底されているので安心。
・デパートや百貨店で今、最も売れている人気のマヌカハニー。
・TA30のスペシャルグレードの医療効果が凄い!

eマヌカどっとコムのマヌカハニー!

初心者でも安心のeマヌカどっとコムのマヌカハニー!

・ニュージーランド政府が公認する現地メーカーの商品のみ取扱。
・UMF25+が販売されており、マヌカハニーの種類を選べる。
・全商品が番号で管理されており、原材料や成分濃度を確認可能。
・初心者でも悩まないトライアルセットがあるので安心できる。
・マヌカキャンデーもあり、どこでもマヌカハニーを補給できる。

 - ピロリ菌に関する情報, 胃がんとピロリ菌の関係 , , , ,