ピロリ菌除菌治療

抗生物質でピロリ菌の除菌治療をすると耐性菌問題に直面します!

ピロリ菌除菌後の再感染の可能性はあるのか?

   

ピロリ菌除菌後の再感染の可能性はあるのか?これ少し気になりますよね?抗生物質を使ってピロリ菌の除菌をしたものの、何か胃の調子が悪い。まさかピロリ菌への再感染なのかもしれないと思うことがあるかもしれません。再感染のリスクがあるのかどうかを検証します。

ピロリ菌除菌後の再感染の可能性はあるのか?

答えを言えば、ピロリ菌への再感染の可能性はゼロではないということです。尿素呼気試験でピロリ菌の除菌を確認出来た場合の検査制度は98%です。100%ではないところが気になりますが、尿素呼気試験で除菌が確認できればほぼ体内からは消滅しているというのが一般的です。

しかしピロリ菌除菌後の患者さんの追跡調査が幾つかあり論文発表されています。
・岡山の病院のグループの場合、1年あたりの再感染率は0.22%
・大分医科大学の場合、1年あたりの再感染率は 2.0%
・岡山大学の場合、1年あたりの再感染率は0.8%未満

このように幾つかの論文でも、ピロリ菌除菌後の再感染率がゼロ%ではないことが確認されています。でもなぜ除菌したのに、体内に残っていたりするのか?という部分ですが、ピロリ菌は胃に住んでいる細菌ですが、ゲップや嘔吐によって口まで上がってきてしまうことがあるんです。

ブラジルの研究ではピロリ菌感染者の唾液の20%、歯垢の30%からピロリ菌を検出したというものが有ります。つまりそういった経路でピロリ菌の再感染が起こる可能性もあるわけです。

よく言われるのが、ピロリ菌感染者とのキスやコップの飲み回しでピロリ菌に感染するのではないか?ということですが、確率としては非常に低いものの(大人になると胃酸が強く新規の定着は起きにくい)、その可能性がゼロではないというのが、ピロリ菌の発見者であるメーシャル教授の公式見解です。

つまりは定期的に安全に除菌できるマヌカハニーような方法を生活に取り入れるのが、安心できる方法だということですね。

ピロリ菌の除菌治療はマヌカハニーが一番!

世界最強のMGOが魅力的なストロングマヌカハニー!

 ストロングマヌカハニーは、ピロリ菌の除菌効果が最も高い!

・ニュージーランドの公的機関の成分分析試験書が同封され安心。
・UMF39+と世界最高水準のマヌカハニーが買えるのはここだけ!
・日本人養蜂家が、現地に住み品質管理を徹底して行っています。
・限定生産品で数量が希少な為、売り切れになることがあります。
・定期購入で、1本無料プレゼントキャンペーンを実施中です。

ヴェーダヴィマヌカハニーは国際規格の品質管理で安心!

ヴェーダヴィマヌカハニーは確実な品質管理で安心!

・全てロット管理され、どのように作られているのかが把握可能!
・TA10からTA30まであり好みで活性強度を選べる!
・巣箱から販売店舗までのの温度管理が徹底されているので安心。
・デパートや百貨店で今、最も売れている人気のマヌカハニー。
・TA30のスペシャルグレードの医療効果が凄い!

eマヌカどっとコムのマヌカハニー!

初心者でも安心のeマヌカどっとコムのマヌカハニー!

・ニュージーランド政府が公認する現地メーカーの商品のみ取扱。
・UMF25+が販売されており、マヌカハニーの種類を選べる。
・全商品が番号で管理されており、原材料や成分濃度を確認可能。
・初心者でも悩まないトライアルセットがあるので安心できる。
・マヌカキャンデーもあり、どこでもマヌカハニーを補給できる。

 - ピロリ菌除菌治療, ピロリ菌除菌治療のリスク , , ,