ピロリ菌除菌治療

抗生物質でピロリ菌の除菌治療をすると耐性菌問題に直面します!

ピロリ菌を除菌したのに胃がんになる理由

      2016/04/01

young-72168_640 (1)ピロリ菌を除菌したのになぜか胃がんを発症する人がいます。基本的にはピロリ菌の除菌で胃がんの発病率を3〜4割低下させることができるはずですが、どんな人にそういう傾向が多いのでしょうか?少し考えてみたいと思います。

ピロリ菌を除菌したのに胃がんになる理由

これは意外な盲点だと思います。ピロリ菌さえ除菌すれば、胃がんになりにくいということがわかっていますから、ピロリ菌を除菌出来た段階で一安心と言いたいところなのですが、そうでもないんです。

ピロリ菌に感染するとピロリ菌によって胃壁を常に攻撃されるために、ほぼ全員が慢性胃炎の症状を発症します。その慢性胃炎の状態で更にピロリ菌の攻撃が続くことで、萎縮性胃炎になります。

問題なのは、この萎縮性胃炎の萎縮が進めば進むほど、胃がんを発病する危険性が高まるということです。つまりピロリ菌を長期にわたって体内に飼い続けてきた人ほど、胃壁にダメージが残っているのです。

高齢者になればなるほど、ピロリ菌を除菌しても胃壁に蓄積されたダメージが残っていますので、いくらピロリ菌を除菌できたからと言って、安心できるというわけではないのです。つまり高齢になってピロリ菌の除菌に成功した人は、出来る限りその後もがん検診を定期的に受けることで、胃がんの早期発見につとめることが望ましいのです。

ピロリ菌は本当にやっかいな細菌ですので、少しでも早い段階で、できれば20才前後までに検査&除菌を行うことが望ましいと考えられていますので、あなただけではなくお子さんにもしっかりピロリ菌の検査を受けさせましょう。

それが将来的な胃がんの発病率を低下させたり、慢性胃炎や胃痛の症状の緩和、抵抗力や免疫力など体の内側の健康状態に大きく影響しますので、そこまで考えて置く必要があります。

ピロリ菌の除菌治療はマヌカハニーが一番!

世界最強のMGOが魅力的なストロングマヌカハニー!

 ストロングマヌカハニーは、ピロリ菌の除菌効果が最も高い!

・ニュージーランドの公的機関の成分分析試験書が同封され安心。
・UMF39+と世界最高水準のマヌカハニーが買えるのはここだけ!
・日本人養蜂家が、現地に住み品質管理を徹底して行っています。
・限定生産品で数量が希少な為、売り切れになることがあります。
・定期購入で、1本無料プレゼントキャンペーンを実施中です。

ヴェーダヴィマヌカハニーは国際規格の品質管理で安心!

ヴェーダヴィマヌカハニーは確実な品質管理で安心!

・全てロット管理され、どのように作られているのかが把握可能!
・TA10からTA30まであり好みで活性強度を選べる!
・巣箱から販売店舗までのの温度管理が徹底されているので安心。
・デパートや百貨店で今、最も売れている人気のマヌカハニー。
・TA30のスペシャルグレードの医療効果が凄い!

eマヌカどっとコムのマヌカハニー!

初心者でも安心のeマヌカどっとコムのマヌカハニー!

・ニュージーランド政府が公認する現地メーカーの商品のみ取扱。
・UMF25+が販売されており、マヌカハニーの種類を選べる。
・全商品が番号で管理されており、原材料や成分濃度を確認可能。
・初心者でも悩まないトライアルセットがあるので安心できる。
・マヌカキャンデーもあり、どこでもマヌカハニーを補給できる。

 - ピロリ菌に関する情報, ピロリ菌除菌治療, 胃がんとピロリ菌の関係 , ,